【節約】欲しいものではなく必要なものを買うこと

最近は昔に比べて買い物の量が減りました。

昔は給料をもらったらアウトレットに行って好きな服や靴を買ったり、興味のある電化製品(主にPC周辺機器)を買ったり、車用品を買ったりと好きなだけ使っていた気がします。

学生の頃から比べると1年目でも10万円以上の給料が自分の口座に入るのですから、1万円くらい使ってもいいか、っと思ってお金の使い方に歯止めをかけていませんでした。

当時は彼女もおらず実家暮らしであったので、それを止める人もおらず給料をもらったら全部使って当たり前のような感じになっていました。

だからこそ、お金が全くたまらなかったのですが。

そんな私ですが次の出来事で買い物に行くことがめっきり減りました。

  1. 株式投資を始めたこと
  2. 営業マンから「必要と思ったら買ってください」と言われたこと

以下でこの出来事でなぜ買い物に行くことが減ったのか書いていきたいと思います。

株式投資を始めたこと

これは、もともと買い物が好きであった私ですが、何か物を買うのではなく株式を買う、という行為で物欲が満たされているのではないかと思います。

加えて、株式を買うと配当金という形でさらにお金が入ってくるので、値札を見るとなんだか買えなくなってしまいました。

う~ん、10,000円か~、ただ10,000円分の株式を買えば配当利回りが3%であれば何をしなくても年間300円もらえるんだよな。しかも、投資した会社が潰れたり減配をしなければ毎年もらえる。そんな権利を失ってもこれ欲しいかな・・・。

こんな感じで考えてしまいます。300円が安いか高いかは人それぞれ考えがあると思いますが、塵も積もれば山となる、という言葉があるようにたとえ300円であったとしても大切なお金です。

これからの時代、不労所得というものはとても大切だと考えています。このように考えるようになったのも株式投資に出会ったからだと思います。今だけではなく将来も考えて資産運用の設計をしていかなくては!、っと考えています。

もちろん、今を楽しむことも重要ですから無理にお金を使わないことはしていません。最近、仕事が忙しいのでおいしいものを食べに行く回数は増えましたね。

営業マンから「必要だと思ったら買ってください」と言われたこと

これは以前に家電を買いに行ったときにその店の営業マンから言われたことです。

ちょっと意外でした。普通、営業は何とか買ってもらおう!、っということで営業トークを繰り広げるものだと思っていました。

実際にその店以外の店員からはほぼ、買ってもらおうと必死の営業トークが繰り広げられました。

それなのに、一通りの説明をしたら

高額な商品になりますので、欲しい!、という気持ちだけで買っては後悔するかもしれません。ですから、考えて自分の生活に必要だと思ったら買ってください

と言われました。あれ、意外な言葉です。

実際のところ本当にそうですよね。お金が湯水のようにある人はまだしも、私のような一般庶民があれも欲しい!、これも欲しい!、なんて理由で買いまくっていたらすぐにお金が底をつきます。

それだけなら良いですが、最悪の場合は破産しますよね。

それからは、本当にこれって必要??、って考えながら吟味するようにしました。考えてなくても困らないか、っと思ったら買わなくなりました。

まあ、パソコンやスマホなどは高額でも気に入ったものを買っています。いや、私の中ではパソコンやスマホは日常生活で必須なものです!だから高額でも買うのです!っと言い聞かせています。

でも、一度買ったら壊れるまでは使い続けます!

最後に

最近も、前から買いたい!、と思っていたスニーカー(adidasのStan smith)が売っていたのを見て買おうかな!!、っと思いましたが結局買うのをやめました。

別に今履いているスニーカーが壊れているわけではないし、2足もあるから週末の土日に交代で履いていれば何の問題もありません。それに、10,000円くらいしましたから株式に資金をまわせば将来の資金になるな、っと思ってしまいます。

人生いろいろ、考え方は変わるものです。昔なら欲しいものを見つけて10,000円くらいなら即買いしていたと思います。

やはり、株式投資を始めたのと、「必要なものを買う」という言葉は本当に私のお金の使い方に関して考え方を変えた出来事だと思います。

ただ、節約ばかりしていてもつまらないです。だから、なんでも買う、ではなく自分の好きなものになら少しは贅沢をしてもいいかな、っと思います。

私の場合は、おいしいものを食べるのとパソコンとスマホは妥協しない、でしょうか。

もし、お金を散在してしまう場合は本当にそれにお金をかける必要があるのか、自分の今後の何十年の生活において必要なものなのか、を考えてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!