スーパー銭湯で謎の筋肉痛?が治ったお話

  • 2019年4月19日
  • 趣味
  • 35view

ここ最近、上半身がかなり不調?でした。とにかく肩、胸周り、肩甲骨周りとすごく痛かったのです。

どれだけかというと、

  1. くしゃみをすると胸周辺に激痛が走る
  2. 落ちたものを拾おうとすると胸、肩甲骨周辺に激痛が走る

のような感じでした。日常の些細な行動でも痛みが走りストレスが溜まるし、何もする気が起きませんでした。

そこで、そうだスーパー銭湯に行こう!、っと思い立ち会社を休んでスーパー銭湯に行ってきました。結果的に、スーパー銭湯でお風呂に入った後はかなり身体が楽になりました。

今回の記事では、その体験をお伝えしたいと思います。

スーパー銭湯に行こうと思ったきっかけ

さて、なぜにスーパー銭湯に行ったのか。もともと風呂に入るのが好きなのもありますが、次のように考えたからです。

  1. 月に1回、整体院にも通っているが、治らなかった ⇒ 身体の問題ではない??
  2. 4月から部署が異動になった ⇒ ストレスが溜まっている??
  3. 最近、夜にカップラーメンを食べるなど食生活が乱れていた ⇒ 栄養が偏り血行が悪くなった??

③で結構の話がいきなり出てきますが、これは私が「睡眠時無呼吸症候群」であるからです。これは、寝ている間に呼吸が止まってしまい血液に酸素がいきわたらずに心筋梗塞や脳梗塞などにかかってしまうリスクが多くなります。

そのため、血行などについてはかなり敏感になってしまいます。

このように考えた結果、お風呂に入ってノンビリすれば、ストレスと血行の問題を同時に解決することができる!、っという結論になりました。

本当は、温泉に入りに行くのも考えたのですが、温泉地は遠いのと、血行促進には高濃度炭酸泉に入るのが良いのでは、という考えからスーパー銭湯に行くことにしました。

ちなみに、わたしが行くスーパー銭湯は高濃度炭酸泉がある場所!、という条件で行くことが多いです。

スーパー銭湯で入った風呂の種類

スーパー銭湯は様々な種類のお風呂があります。サウナなんかもありますね。

今回は、ストレス解消と血行促進!を目標にしていますので次のお風呂に入っています。

  1. 高濃度炭酸泉(10分×2回)
  2. 露天風呂
  3. 寝湯

基本的にこの3種類は必ず入ります。※露天風呂は雨が降っていなければですw

高濃度炭酸泉は血行促進の効果もあるとされていますので、今回の症状でしたら必ず入っておきたいですね。もともと私自身が好きですし。

寝湯はのんびりと寝っ転がれるので良いです。何も考えずにいれるのでストレス解消にもなりますね。

合計で1時間くらいでしょうか。お風呂から上がって、くしゃみをしたら・・・、なんと胸の周りが痛くなかったです。

ちょっと感動しましたね。痛くない!、っと。

花粉症もひどく、結構、くしゃみをしては痛みに耐えていたので、すごく安心しました。

まとめ

今回は、私の場合、スーパー銭湯に行ってお風呂でノンビリした結果、身体の不調が治りました。もちろん、万人に効くとは限りません。

ただ、様々な効能のお風呂にノンビリ入ることでストレス解消や体の内面(私の場合は血行促進)にも良い効果があるのではないでしょうか。

普段、お風呂には欠かさずに入っている人も、休みの日などにまとまった時間をとって、のんびり・ゆっくりお風呂に入って身体を休めることも大切だと思いました。

最新情報をチェックしよう!