蔵の湯 東松山店でのお勧めは「塩サウナ」と「高濃度炭酸泉」

  • 2019年5月12日
  • 2019年5月12日
  • 趣味
  • 26view

蔵の湯 東松山店で私がお勧めしたいのが次の2つです。

  1. 塩サウナ
  2. 高濃度炭酸泉

もともと高濃度炭酸泉は必ず入るのでお勧めなのですが、蔵の湯 東松山店では「塩サウナ」があります。私が普段、いくスーパー銭湯では塩サウナがないのでなかなか珍しいです。

今回の記事では、蔵の湯 東松山店にあった塩サウナについて紹介したいと思います。

塩サウナと効果

塩サウナとは、以下のように紹介されています。

全身に塩を塗りながら、60℃の部屋で発汗すれば、お肌がスベスベになります。

引用:蔵の湯 東松山店

60℃と通常のサウナに比べて低い温度になっています。そのため、サウナが苦手!、という人でも安心して入ることができます。

塩サウナの効果として、紹介されているように美肌効果が期待できます。まあ、私は男なのであまり美肌になっても、っと思いますが、その他にも皮膚が強くなって風邪が引きにくくなる、髪に潤いが出る(フケなどが減る)、疲労回復などの効果があるとされています。

実際に私も、疲労回復や美肌効果(妻に何か肌がプルプルしている、っと言われましたw)を実感しました。子供と遊んでかなり疲れていたのですが、塩サウナに入って眠ったら疲れも取れていたのです。

もしかしたら、塩サウナに入ってぐっすり眠れたのかもしれません。

塩サウナの入り方

塩サウナの入り方ですが、私は以下のように入りました。

  1. 水分補給(通常のサウナと同様です)
  2. お風呂で温まる
  3. 塩サウナで塩を塗る
  4. 20分程度入る
  5. 塩サウナから出たらシャワーで汗を流す

塩サウナは通常のサウナよりは温度が低いとはいえ、必ず水分補給をしてから入りましょう。また、通常のサウナより温度が低いので事前にお風呂で体を温めておきます。

事前に体を温めておくことで効率的に汗をかくことができます。蔵の湯 東松山店の場合、塩サウナの目の前が高濃度炭酸泉なので、ぜひ高濃度炭酸泉なので入ってみてください!

塩サウナで塩を塗りますが、ここで注意点です。あまり強く塩を塗ると体が痛くなります。

私が入っているときに何人かの方が、かなり強く塗って(というよりは、塗り込んで)いました。ただ、塩を塗って汗をかいて効果が出るのが塩サウナです。

私もあまり肌が強くないので、私は軽く肌に塗る(どちらかというと、乗せるくらい)でした。それでも、効果は実感できましたので、強い効果を得よう!っと強く塗り込もうとすると肌が傷つくと思いますので、優しく塗るくらいでちょうどいいくらいだと思います。

後は、汗をかくまで塩サウナに入ります。汗をかくと塩が溶けていきますので、この時に優しく塗り込んであげたり、マッサージしたりします。

すでに塩は溶けていますので、塩でいたくなることはないので安心してください。

十分に汗をかいたらシャワーで汗を流して出ます。蔵の湯 東松山店では塩サウナの出口に1人用ですがシャワーが用意されていますので、それを使ってください。

最後に

蔵の湯 東松山店では、塩サウナや高濃度炭酸泉、前回の記事で紹介させていただいたロウリュウが体験できます。

ぜひ、近くに行った際には立ち寄っていただき塩サウナや高濃度炭酸泉、ロウリュウを体験してみてください。

関連記事

先日、埼玉県のスーパー銭湯「蔵の湯 東松山店」で、ロウリュウを人生で初めて体験してきました。 この前、日本テレビの「ヒルナンデス」でもサウナ女子!、でもロウリュウの紹介がされていました。サウナと言えばサラリーマンがよく使うイメージでし[…]

最新情報をチェックしよう!