30代サラリーマンの株式投資 保有企業と収支を紹介!先月よりは収支が向上!(2019年6月末時点)

30代サラリーマンの株式投資の収支を紹介します。もちろん、普段はサラリーマンとして仕事をしているため、デイトレなどはやっていません。

しかも、6月は売買は何もしていません。というか5月は何かと出費が多い月で投資に回す資金がありませんでした。

固定資産税に自動車重量税などの税金軍団が5月末までの支払い期限・・・。はぁ~・・・。

っと言っていても仕方ありません。払うべき税金は払わないといけませんから!

さて、6月末の収支や前回からの株価の変化について記載していきます。

保有企業の一覧

私の保有企業とポートフォリオの構成割合です。

銘柄 ティッカー 資産評価額
(日本円)
構成割合
ジョンソン&ジョンソン JNJ ¥959,762 15.9%
アップル AAPL ¥958,952 15.9%
ユニリーバ UL ¥667,231 11.1%
バンガードS&P500 ETF VOO ¥608,567 10.1%
ビザ V ¥485,839 8.1%
アルトリアグループ MO ¥479,228 8.0%
コカ・コーラ KO ¥438,605 7.3%
ベライゾン VZ ¥430,583 7.1%
アッヴィ ABBV ¥328,850 5.5%
エクソンモービル XOM ¥297,027 4.9%
ロイヤルダッチシェル RDS.B ¥212,347 3.5%
バンガード高配当 ETF VYM ¥159,939 2.7%
合計 ¥6,026,931 100.0%

前回の記事では、合計金額が¥5,767,280であったので、何もしていなくても約26万円の資産が増えたことになります。

関連記事

個別にETFなどの紹介記事を書かせていただいていますが、私の保有する企業をと現在の収支を紹介します。 さて儲かっているのでしょうかw 保有企業の一覧 私の保有企業とポートフォリオの構成割合です。 銘柄 ティッカー […]

いや~、税金の支払いでテンションが下がっていたところでこれは、うれしいものです!

個別にどの銘柄の収支が向上したのかを見てみましょう。

銘柄 ティッカー 株価(日本円換算)
(2019/6/29時点)
株価(日本円換算)
(2019/6/2時点)
増減
アップル AAPL ¥21,310 ¥18,953 12.4%
アッヴィ ABBV ¥7,830 ¥8,305 -5.7%
ジョンソン&ジョンソン JNJ ¥14,996 ¥14,198 5.6%
コカ・コーラ KO ¥5,483 ¥5,319 3.1%
アルトリアグループ MO ¥5,098 ¥5,311 -4.0%
ロイヤルダッチシェル RDS.B ¥7,078 ¥6,805 4.0%
ユニリーバ UL ¥6,672 ¥6,594 1.2%
バンガードS&P500 ETF VOO ¥28,979 ¥27,376 5.9%
バンガード高配当 ETF VYM ¥9,408 ¥8,935 5.3%
ビザ V ¥18,686 ¥17,466 7.0%
ベライゾン VZ ¥6,151 ¥5,884 4.5%
エクソンモービル XOM ¥8,251 ¥7,662 7.7%

※株価は円に換算しています。換算は以下の通りです。

  • 6/29:1ドル107.67円
  • 6/2:1ドル108.26円

アップルにエクソンモービル、ビザが株価向上のトップ3です。

アップルとエクソンモービルは先月にかなり売られていたので買い戻しされた影響が大きいかと考えています。アップルについては、まだ米中貿易の行方が気になります。

先日、アップルは新型の「マックプロ」の生産をアメリカから中国に移すとの報道がありました。

これがすぐに株価に直結することはないと思いますが、アメリカ第一を主張するトランプ大統領の考えが気になりますね。変な制裁をかけないと良いのですが。

また中国もアメリカが中心になって行っている「ファーウェイ製品排除」の腹いせにアップルに何かしないと良いのですが。

まあ、「マックプロ」だけであるのであれば、そこまで気にする必要もないと思います。未来は分からないですし。

さて、私の中のキャッシュレス決済の王者であるビザ(V)は相変わらず好調ですね。配当利回りが低いので躊躇しますが、どんどん買い増しは行っていきたいと思います。

来月にでも買い増ししようかな。

そして、相変わらずアルトリアグループは不調ですね・・・orz

だた、こんな時こそ買い増し!、しようかと考え中です。

アッヴィは先日、アラガンという製薬会社を6.7兆円で買収するというニュースが流れました。それからですね、株価が下がったのは。

ということは、市場としては買収額が高すぎるなどの悲観的な意見が多かったのかもしれません。ただ、アッヴィはヒミュラという薬が売り上げの大部分を占める企業です。

そのため、新たに利益を上げられるための方策を考えていて今回の買収につながったと考えられます。それ自体は、悪いことではないですから、今後の行方は注視したほうが良いですね。

気になる収支は

さて、サラリーマンである私が副業で株式投資を行っている結果はどうでしょうか??

前回の収支が「+484,867円」であったのでさらに資産が増えました!

何とか好調なアメリカ経済の波に乗ってプラス収支を保っています。

6月の配当金

6月の配当金は次の通りでした。VOOがまだ入っていませんが7月にずれ込むかな~。

ティッカー 配当金

($)

配当金

(円換算)

V 5.11 ¥545
UL 40.82 ¥4,417
XOM 28.19 ¥3,031
JNJ 50.96 ¥5,474
VYM 9.56 ¥1,021
RDS.B 28.2 ¥3,001
¥17,489

こう見ると、ビザ(V)とバンガード高配当ETF(VYM)の配当金(VYMの場合は分配金)の違いがすごいですね。

ビザ(V)は、株の保有額でいえばVYMの約3倍はあるのに、配当金ではVYMの約半分です。

これが配当利回りの違いですね。ただ、ビザ(V)の場合は、配当利回りの低さを補うほど株価が向上していますので、私としては満足です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今のところは、まだプラスの収支を保っています。今年の目標はETFを買い増していくことです。

今のところ、VOOとVYMを買い増しています。ほかにも、DIA等を買おうかと考え中です。

また、まとまったボーナスが出ましたので、最近は買っていない個別銘柄(今だとVやMO)を購入しようかと考え中です。

何か考えてばかりですが、プラス収支だからこそ考えていても楽しいのかもしれません。

さて、来月はどうなるのか、また記事にしたいと思います。

最新情報をチェックしよう!