30代サラリーマンの株式投資 保有企業と収支を紹介!9月1日からの対中関税で先行き不安定(2019年8月末時点)

30代サラリーマンの株式投資の収支を紹介します。

相変わらずアメリカと中国が対立していますね。9月1日からまた対中国への追加関税をアメリカがかけるそうです。

当然、中国も対抗措置をしますから、なんというかどこまでいってしまうのだろう・・・、っと不安になります。

まあ、私の保有する銘柄はそんな困難にも負けずに配当を出し続けてくれるはず!今のところ、減配もなく配当金も出ていまう。

それでは、2019年8月末時点の私の保有企業と収支を紹介していきます。

保有企業の一覧

私の保有企業とポートフォリオの構成割合です。

銘柄 ティッカー 資産評価額
(日本円)
構成割合
アップル AAPL ¥998,062 16.0%
ジョンソン&ジョンソン JNJ ¥873,916 14.0%
ビザ V ¥692,483 11.1%
バンガードS&P500 ETF VOO ¥685,666 11.0%
ユニリーバ UL ¥672,109 10.8%
コカ・コーラ KO ¥468,412 7.5%
アルトリアグループ MO ¥437,388 7.0%
ベライゾン VZ ¥433,094 6.9%
アッヴィ ABBV ¥377,645 6.0%
エクソンモービル XOM ¥262,256 4.2%
ロイヤルダッチシェル RDS.B ¥177,952 2.8%
バンガード高配当 ETF VYM ¥164,983 2.6%
合計 ¥6,243,967 100.0%

8月度の売買履歴

8月の売買履歴は以下の通りです。

8月は、毎月恒例のETFをそれぞれ少額ですが購入しました。毎月コツコツ「バンガードS&P500ETF(VOO)」を購入し続けて、私の保有企業の割合も上位4位になりました。

アメリカ株式投資の最適解の一つであるETFの購入です。確かに最近のアメリカ・中国の貿易対立は懸念ではあるものの長期的な目線で見れば株価は上がってくれるでしょう。

過去を振り返ると、リーマンショックやブラックマンデーなどもものとせず今も株価が上がっているのですから。

もちろん、過去と同じことが繰り返させるとは限りませんが、自分で決めた方針を信じこれからも購入を続けていきます。

それでは、先月の株価と比べて今月の株価がどうであったかを見てみましょう。

銘柄 ティッカー 株価(日本円換算) 株価(日本円換算) 増減
(2019/8末時点) (2019/7末時点)
アップル AAPL ¥22,179 ¥21,751 1.97%
アッヴィ ABBV ¥6,993 ¥6,967 0.38%
ジョンソン&ジョンソン JNJ ¥13,655 ¥13,973 -2.28%
コカ・コーラ KO ¥5,855 ¥5,579 4.95%
アルトリアグループ MO ¥4,653 ¥5,110 -8.94%
ロイヤルダッチシェル RDS.B ¥5,932 ¥6,287 -5.65%
ユニリーバ UL ¥6,721 ¥6,383 5.30%
バンガードS&P500 ETF VOO ¥28,569 ¥28,650 -0.28%
バンガード高配当 ETF VYM ¥9,166 ¥9,237 -0.77%
ビザ V ¥19,236 ¥18,915 1.70%
ベライゾン VZ ¥6,187 ¥5,926 4.40%
エクソンモービル XOM ¥7,285 ¥7,649 -4.76%

為替は以下の通り。

8月末:1ドル=106.38円

7月末:1ドル=106.61円

8月は、私の保有銘柄でいうと、コカ・コーラ(KO)やユニリーバ(UL)っといった生活必需品の銘柄が好調でした。

対照的に相も変わらず不調なのが、タバコ銘柄であるアルトリアグループ(MO)とエネルギー銘柄であるロイヤルダッチシェル(RDB.S)とエクソンモービル(XOM)です。

先日、アルトリアグループ(MO)とフィリップモリスインターナショナル(PM)の合併の報道がありましたね。一瞬、アルトリアグループ(MO)の株価が向上しましたが、次の日にはすぐに下落してしまいました。

もともと、1つの会社でしたが再度の合流はあるのでしょうか。報道では、6か月以内に結論を出すように調整をしているそうです。

どうなるかはまだ分かりませんが、この報道が出て両銘柄ともに下落しているので、ここぞとばかりに買い増し、新規購入をしようか考え中です。

ここ最近は配当利回りの低い銘柄ばかり買っていたので、ここいらで高配当の銘柄を購入しても良いかと考えています。

エネルギー銘柄は・・・正直、売却してしまいたいですが今のところ継続保有で行こうと思います。

8月の収支

8月時点の収支は以下の通りです。

今のところ、プラス収支を継続できています。

8月の配当金

8月の配当金は以下の通りです。

ティッカー 配当金($) 配当金(円換算)
VZ 33.54 ¥3,636
AAPL 27.73 ¥2,908
ABBV 43.9 ¥4,601
¥11,145

最後に

いかがでしたでしょうか。

まだまだ、総資産額は少ないものの毎月10,000円以上の配当金をもらえています。

この配当金で株を買い増し、どんどん資産を増やしていければと思います。短期ではなく長期的に資産が増えればそれで満足です。

もちろん、短期に資産が増えればそれに越したことはありませんが、それ相応のリスク(レバレッジや借金など)を背負わねばならないでしょう。

少なくとも株式投資に関しては最低限のリスクで今後も続けていければと思います。

最新情報をチェックしよう!