Apple Musicはおススメです!まずは無料トライアルから

最近、Apple Musicを使っています。音楽を聴くのは好きなのでApple Musicはかなり良いですね!

音楽を聴くのは好きだけど、最近のヒットチャートがわからない洋楽などの情報が普段の生活では入ってこない、などを思っていた人はApple Musicはかなり便利なサービスだと思います。洋楽が好きな私にとっては、洋楽のヒットチャートがあるだけでかなり嬉しいです。

レンタルでも良いのですが、いちいち借りたり返したりとなかなか面倒ですよね。

でもApple Musicを使えば、スマホがあればいつでも好きな曲をチェックして聞くことができます。

この記事では私がApple Musicを使ってよかったと思ったことをお伝えします。

Apple Musicを使ってよかった3つのこと

Apple Musicを使って良いと思った点は以下の通りです。

  1. 洋楽がたくさんある!
  2. 5,000万曲が月額で聞き放題
  3. 自分好みの曲が表示される

洋楽がたくさんある!

まず、私がApple Musicを使おうと思ったのは洋楽が好きなのですがその情報があまり入ってこない、という理由からです。

J-POPであれば音楽番組を見れば分かりますし有名なアーティストであればテレビのニュースやCMなどで流れてきます。

ただ、洋楽だとあまり情報がないんですよね。以前はTSUTAYAに行って洋楽のレンタルランキングの上位の曲を借りて聴くか好きなアーティストを借りて聴くかでした。

そうすると毎回同じようなアーティストばかりになるんですよね。しかも、普通にレンタルすると結構高いですし。

そこでApple Musicです!Appleはアメリカの会社ですし洋楽が豊富にあります。

しかも世界で聴かれているランキングトップ100といったものもあり、世界で聴かれている曲が聴くことができます。

なお、私が好きなアーティストは、Ne-Yo、Zedd、Pitbull、Pentatonixなどでしょうか。

5,000万曲が月額で聞き放題

Apple Musicは何と5,000万曲もの音楽が聴ける・・・そうです。自分で数えたわけではないのでAppleを信じると5,000万曲聴けます。

5,000万といわれると圧倒されますね。一生かかっても聴ききれないでしょう。

月額は、私の場合は個人登録なので980円です。これを高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれだと思います。

ただ、私は音楽を聴くのが好きなので高いとは思いません。980円で聴き放題であれば良いと思います。ミュージックビデオも見放題ですしね。

自分好みの曲が表示される

これがあって助かりました。というのも、5,000万曲の中からお気に入りの曲を探すのも大変です。

Apple Musicではサービスの登録時に自分の好きな音楽のジャンルやアーティストを選ぶことができます。そうすると、自分好みの音楽が表示されて聴くことができます。

私の場合は、R&B/ソウル、ロック、アニソンを選びました。最初はアニソンも表示されていたのですが、私が洋楽ばかり聴くので最近はアニソンが表示されなくなりました。

Apple Musicも学習しているんですね!これで、自分好みの音楽が表示されるようになり、いちいちアーティストや曲を探さなくても好きなジャンルの音楽を飽きずに聴くことができます。

まずは無料トライアルから

いかがでしたでしょうか。なかなか最近のヒットチャートがわからない洋楽などの情報が普段の生活では入ってこないといった人はぜひApple Musicを試してみてはいかがでしょうか。

私も使っていて思わず懐かしい!、やこの曲良いからダウンロードしよう!、っと思うことがよくあります。

でも、月額の料金がかかるしな~、っと思う人もApple Musicは登録してから3か月は無料で使用することができます。そのため、まずは無料トライアルから試してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!

Appleの最新記事4件