インフルエンザになった時に行った対応

先日、38度の熱がなかなか下がらなかったので病院に行ったらインフルエンザA型と診断されてしまいました。

お~、インフルエンザなんていつ以来でしょう。小学生以来かな、というレベルでインフルエンザにかかった記憶がありません。

そのため、予防接種も受けていなかったので妻からは「ワクチンを打っておけばよかったのに~」と言われてしまいました。

それにしても、まだ国立感染症研究所のページを見るとまだそこまで流行していないのですね(2018年12月24日現在)。流行の度合いなどは国立感染症研究所のページをご参照ください。

外部リンク:国立感染症研究所

さて、かかってしまったものは仕方ありません。速やかに関係者に連絡を取るなどをしました。

  1. 会社の上司に連絡し指示を仰ぐ(普通は出勤禁止になります、私もそうでした)
  2. 家族に連絡してインフルエンザであることを伝える
  3. 医者の指示に従い治療に励む

以下で実際にどのように行動したのかを詳細を書いていきたいと思います。

会社の上司に連絡し指示を仰ぐ

もし、インフルエンザと言われた場合は速やかに会社には連絡しないといけません。感染のタイミングにもよりますが、5日間は出勤ができなくなりますから。

5日間は長いですよね。そこまで自分は仕事人ではない、と思いますがそれでも5日間も出勤できないのはかなり気が引ける期間です。ちょうど、私の所属しているラインにかなりの仕事が入ってきていて1人でも抜けるのが厳しい状況でした。

ただ、インフルエンザということを隠して出勤して会社の仲間に感染してしまったら、それこそ大問題です。そのため、言いにくいかもしれませんが上司に電話をしてインフルエンザにかかったこと、医者から5日間は家で安静にしているように言われたこと、を伝えました。

指示を仰ぐと書きましたが、普通、インフルエンザとわかっているのに出社はさせません。私の上司からも、ちゃんと休んで治してくださいっと言われました。

本当に申し訳ないと考えていたなか、優しい言葉をかけていただいて助かりました。

家族に連絡してインフルエンザであることを伝える

家族にも自分がインフルエンザであることを伝えましょう。しばらくの間はなるべく接触を控えるべきだからです。

私も妻にはインフルエンザであることを伝え基本的には接触しないように心がけました。接触しないように、と言っても家族とは別の部屋にいる家のものにあまり触らない(特に手洗いのタオルは別にしたほうが良いと思います)です。後は常にマスクをして菌が飛び散らないように心がけていたことでしょうか。

インフルエンザは本当に家族には迷惑をかけました。子供のことも全て妻に任せっきりになってしまったので、今度何か恩返しをしようと思います。

子供とも全く遊べず、子供が遊んでとやってきても「パパ風邪だから今はそばに来ちゃいけないんだよ」と言わなくてはいけないのです。自分で言っていてとても悲しいです。

当たり前ですがインフルになんかなるものではありません。

医者の指示に従い治療に励む

はい、これは基本です。医者の指示に従ってインフルエンザの薬を飲みゆっくり休みます。

インフルエンザの場合は必ず薬を飲み切ってください!、っと念を押されました。大丈夫です、医者の指示には従います。

インフルエンザと言えばタミフルが処方されるのかな、っと思ったのですが私が処方されたのはゾフルーザという薬でした。

というより診察の際に、3種類ほど薬を伝えられ「どれがいい??」っと聞かれ選んだ薬でした。熱でボーっとしているところに「どれがいい??」っと言われてもよくわからないよ!、っと思いましたが。

選んだ理由としては1回飲めばインフルエンザに効くみたいで、毎日飲まなくて良いのが選択の理由でした。薬も日々進歩しているんですね。

後はしっかり薬を飲んでゆっくり休みました。休んでいる間は、ネットサーフィンにYoutube、Amazonプライムなど引きこもりの生活が続きました。

外に出れないのだから仕方ありません。仕事のことは気になりましたが、気にしても何もできないので残った仲間を信じてのんびりです。

まとめ

インフルエンザになったら速やかに関係者に連絡をしておきましょう。自分のインフルを治すのに加え他の人への感染を防がなくてはなりません。

来年からは予防接種を受けるなどをしていこうと思いました。

インフルエンザの流行はこれからだと思いますが、皆様も十分に注意してください。

最新情報をチェックしよう!