30代の転職活動 悩んでいないでマイナビ転職expoに行ってみることにした

  • 2019年6月5日
  • 2019年6月5日
  • 仕事
  • 2view

部署が異動してから2か月が経過しました。仕事にも慣れてきましたが、やはり心に引っかかることがあります。

それは、将来のキャリアが今の会社では描けなくなっているのではないか、という漠然とした不安です。

そのため、以前の記事でも書きましたが転職も視野に入れてここまで過ごしてきました。ただ、何か具体的な行動をとったかと言えば特にとれていません。

実際に転職した人に、転職後の話を聞いたりウチの会社に転職してきた人にそれとなく話を聞いたりしたくらいでしょうか。

ただ、それでは、う~ん、心のモヤモヤは払しょくできません。なかなか転職のことを相談できる相手っていないですよね。

そのため、どうしようかな~、っと悩んでいたところで、たまたま電車の中づり広告で「マイナビ転職EXPO」の存在を知りました。

今の状況を打破するには、まずは行動をしてみよう!、ということでここは合同のイベントですが行ってみて現在の転職市場の動向や実際に転職してみたい企業がいれば説明を聞きに行こうと思いました。

マイナビ転職expo参加の目的

仕事でもそうですが、効率的かつ有効になるようにするには、目的を明確にすることが大切ですよね。

私の参加目的は次の通りです。

  1. 講演を聞いて現在の転職動向を探る
  2. 自分に合った企業はどのような企業なのかを探る

おもにこの2つですね。そもそも転職活動というものが初めてなので、まずは転職市場というものを確認して、世の中で求められている人材はどのような人材なのかを知りたいと考えています。

また、今まで1つの企業にのみいたので、そもそもどのような企業であれば自身の能力が発揮できるかをブースを回って感じ取ってきたいと思います。

私の場合、家庭の事情でそんなにすぐには転職できないかな、っと思っていますので他の人に比べればかなりノンビリな活動になるのかもしれません。

マイナビ転職expoまでの準備

何も準備しないと意味がないので、私がなぜ仕事をするのか、なぜ転職をするのか、私自身がどのような価値を提供できるのか、をまとめておきたいと思います。

また、事前に回る企業の転職情報を確認しておこうと思います。ブースに行ったところで年齢制限で引っかかったり、そもそもエンジニアの募集がなかったりすると意味がないですからね。

あまり時間がないので、早めに準備はしていきたいです。ブログ書いている場合ではないですかねw

履歴書や職務経歴書は、今回はもっていかないつもりです。

最後に

まずは行動、ということで合同説明会に行ってこようと思います。

当日の状況などは次回の記事で紹介しようと思います。

最新情報をチェックしよう!