転職フェアに参加するための準備や持ち物、服装をご紹介(マイナビ転職expoに行ってきた)

  • 2019年6月9日
  • 仕事
  • 77view

先日の記事でも書きましたが、この週末はマイナビ転職expoという転職の合同説明会に行ってきました。正直なところ事前準備が不十分であまり採用担当者とのコミュニケーションが取れませんでした。

そんな私ですが、実際にフェアに参加するにあたり持って行ったものや当日の服装、準備しておいたほうが良かったものを紹介します。

フェア当日に持って行ったもの

具体的には以下のものを持っていきました。

  1. フェア参加の受付表
  2. 筆記用具
  3. メモ帳・手帳
  4. 名刺

この中で実際に使用したものは、①~③です。名刺はまあ、社会人のマナーっと思って持っていきましたが私は使いませんでした。

ただ、当日に採用担当者と会話して、うまくいけば面接などにこぎつけるかもしれませんのでもっていって損はないと思います。

実際に、面接の予約ができました!、っと言っている人もいました。

当日の服装は??

当日の服装はスーツで行きました。もちろんネクタイもつけています。

クールビズ期間ではありましたが、会場を見渡しても男性・女性問わずほとんどの人がスーツでした。

もちろんクールビズスタイルで来場している人もいましたが、スーツ(女性も紺のスーツ)で行くほうが無難ですね。

スーツ以外ではどんな服装がいたかも紹介します。なお、女性はほぼ紺のスーツだったと思うので以下は男性です。

  1. ノーネクタイ・スーツ(ジャケット着用)
  2. ノーネクタイ・ノージャケット
  3. ポロシャツ・チノパン
  4. 私服(ジーパンの人がいました)

クールビズ期間でしたので、ノーネクタイの人もいました。ポロシャツ・チノパンはほぼいませんでしたが、レアキャラでいました。

ただ、職種を見てみるとIT系の転職を希望している人に多くいたと思います(多くと言ってもスーツが圧倒的に多いですが)。

私服は衝撃的でしたがいました。う~ん、ただやめたほうが良いのではと思います。

準備したほうが良いと思ったこと

私はほとんど準備なしで行ってしまったのですが、その結果、あまり採用担当者とのコンタクトが取れませんでした。

そのため、以下の内容だけは最低限、押さえていったほうが良いと思います。

  1. 自分のアピールポイント
  2. 上記を盛り込んだ企業への質問事項

採用担当者も、転職希望者が自企業にどのような価値ももたらす人なのか、というのを見ていると思います。

そのため、自分の経験や強みをアピールしつつの質問事項を用意し、自分のことを知ってもらいつつ自分の望む転職ができる企業なのか、っを確認することができます。

一石二鳥ですね。これは事前に訪問する企業をリサーチしておく必要がります。

これは、事前に転職希望の企業の情報を調べつつ自己分析をしているとできるのでは、っと思います。私はどうも自己分析が苦手で、自己評価も低くなってしまうので、ちょっと誰かに相談したいですね。

最後に

今回、初めて転職フェア(マイナビ転職expo)に参加してきましたが、自分自身の準備が足らず最後までいなかったのですが、転職に向けた最初の一歩が踏み出せたのかと思います。

まだ、準備不足なことがありますが、今回の転職フェアへの参加でまだまだ準備不足であることが分かったことが最大の成果だと思います。

悩んでいる人もまずは、なんでも良いので行動に移すことが大切だと思います。転職フェアでは様々な講演やイベントがありますので、自分自身が気づかなかったことを気づけたりすることがあるのではと思います。

最新情報をチェックしよう!