転職で給料は上がるのか 転職の目的が重要!私の実績をご紹介!

転職をすると給料のことは気になりますよね。給料が上がるか、それとも現状維持か、はたまた下がってしまうのか。

私の場合は、微増、でした。

直近の年収から+20万円くらいでしょうか。この金額を多いとみるのか少ないとみるのかは、いろいろあると思います。

えっ、転職したらもう少し増えるんじゃないの!?今までと違う会社に勤める以上、苦労も多々あるのに!!

そう考えるかもしれませんが、私としては転職の理由から妥当だと考えております。それは何故か??

今回の記事では、転職において給与が上がるのか、そして、なぜこの金額で妥当だと判断したのか、私の考えを紹介したいと思います。

転職で給与アップするのか

これは、転職の目的、そして自分自身が絶対に譲れない条件は何か、が重要になると思います。あと転職活動をする時期、というのも重要だと思います。

まずは転職の目的から見ていきましょう。私の転職の目的と優先度は簡単にお話しすると以下の通りです。

私の転職の目的と優先度

給与は最低限、現状維持しつつ自分の好きな仕事をしたい
これを分解すると、
  1. 自分の好きな仕事(IT関係)がしたい(優先度 最優先)
  2. 給与は最低限、現状維持したい(優先度 高)
  3. 転職するのであれば別の業界で仕事がしたい(優先度 中)
  4. 給料はアップしたらいいな(優先度 小)

というようになります。このように自分自身の転職の目的、それから優先度、絶対に譲れない条件は何か、を自分自身でまとめることは重要になります。

内定をもらった後に、自分自身の譲れない条件をちゃんと満たしているか、という目で内定受諾の判断をすることができます。

このような転職の目的、優先度、譲れない条件から、どちらかというと、給与をアップさせる、というよりは自分のやりたい仕事がしたい、という思いが強いです。

これは嘘ではありません。実際に私が転職を考えた理由が部署の異動があり自分のやりたい仕事ができない、ということになったからです。

そのため、給与はアップしなくても自分自身の好きな仕事ができる企業を選ぼうと思っていました。これは私自身、転職活動において絶対に譲れないところでした。

では、優先度の高い、給与の現状維持ができなかった場合はどうするか。この場合は、内定をお断りすると思います

さすがに転職して給与が下がってしまったら家族にも迷惑をかけるかな、っと思いますので。

このような状況から、今回、転職先の企業からは、私のやりたい仕事をやらせてくれる、給与も少しではありますが増加、という条件を提示いただきましたので内定を受諾する、という結論に至りました。

給与が妥当だと判断した理由としては、もともと最低限、現状維持、というのが優先度として高かったので、それを満たしてくれたので妥当、と判断しました。

もし、給与アップが転職の目的であれば内定を断るかもしれません。私自身、もし、転職の目的が給与のアップ、であればもう少し給与が欲しいところです。

結局、給与ってあがるの??

これに関しては転職エージェントが給与の交渉等をしてくれますので、エージェントの腕をある程度信じる必要があります。ただ、転職先の企業としても当然のことながら安い人件費で優秀な人材を採用しようとします

このため、目安となるのは現在の給与です。もし、現在の給与よりはるかに高い金額を望むのであれば、なぜその給与をもらいたいのか、なぜその金額が妥当であるのか、というのを面接などで問われるそうです(エージェントから聞きました)。

この時に、転職先の企業の求めるスキルを自分自身が持っている、実績がある、となれば問題ないと思います。

本当に企業が求めるスキル、実績があり転職市場が活発であればビックリするくらいの給与を提示されるかもしれません。ただ、転職すれば+100万円!など、そこまで期待しすぎないほうが良いのかもしれません。

ただ、転職するなら給与は+100万円はほしい!!、というのが転職の目的でしたら、面接の場でちゃんと伝え、ここまでの給与を出しても自分を採用したいでしょ!!、と面接官に思わせる必要があります。

そのため、給与が上がるのか、については転職の目的次第、ということになると思います。

今までとは違う業界で仕事がしたい、ワークライフバランスが重要、というのが転職の目的、譲れない条件ですと転職先の企業としても現状の給与と同等か微増、微減くらいの給与になるのではないかと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

給与が上がるのか、については転職の目的次第であると思います。

自分自身の条件をすべて満たすのは並大抵のことではありません。当然、転職をするなら、自分のやりたい仕事をして、ワークライフバランスも重視して、給与もアップして・・・、などの条件をすべて満たすのはかなり厳しいと思います。

そのため、自分自身の転職の目的、それから条件に対する優先度、その中から絶対に譲れない条件、というのを明確にし転職活動をしていく必要があり、それさえできれば転職活動も満足のいく結果になるのではないかと思います。

最新情報をチェックしよう!