転職の面接結果はいつ出るのか 合格と不合格の場合

面接結果・・・私の実績!

転職の面接を受けると、いつ頃で結果が出るのか気になりますよね。

私も特に第一希望を受けた際には、いつ出るのかな、とドキドキでした。

私の場合は、合格の場合と不合格の場合で次の通りでした。

合格/不合格 日数
合格の場合 当日、又は翌営業日
不合格の場合 3営業日後から5営業日後

合格の場合はかなり早かったですね。逆に不合格の場合には大体、1週間後くらいにお祈りメールが届きます。

合格の場合は早く次のステップに進んでもらいたいため、結果は早く通知されます。面接の場で合格、と言われることもあります。

実際に私もその場で合格なので次も頑張って!、と言われたこともあります。

なお、不合格の場合はエージェントを利用していれば、不合格の理由なども一緒に教えてくれます。もちろん、直球で言われることはありません。

遠回しに私の良いところ、不合格の理由(主に求める人物像との相違)を教えてくれます。

ここで重要なのは、不合格の理由が自分自身の欠点、ではなく求める人物像との違い、という点です。

例えば、プロジェクトのマネジメントやシステム化の企画立案、といった上流工程の人物を求めているところに自分の強みは設計書の作成やコーディングです!、とアピールしても求めている人物像が異なるため合格は難しいでしょう。

企業が求めている人物像:システム化の企画立案

自分自身の強み:コーディング

これだと、よほど他の加点などがないと厳しいでしょうね。

ただ、これはなかなか求人票からでは読み取りにくい時もあります。ちなみに私も、プロジェクトマネジメントや要件定義などの上流工程募集中!、という求人票に惹かれ応募しました。

その際の面接の第一声が、コーディングの経験はありますか??、でした。おいおい、と思いました。

案の定、その面接は不合格でした。まあ、やってないことをやった、と言って合格しても入社してから苦労しますよね。

それであれば、不合格でもまあ仕方ないでしょう。ただ、求人票に最低限のコーディングの経験必要、などと書いてほしかったです。

こちらとしても面接の準備などをしていましたので・・・。

最後に

いかがでしたでしょうか。

合格の場合は、当日又は翌営業日に合格の連絡がありました。もちろん、それ以降にも合格の連絡はあると思いますが私の場合は、翌営業日以降にきた連絡はすべてお祈りメールでした。

転職活動の参考になれば幸いです。

参考記事

転職活動の流れを紹介しています。

最新情報をチェックしよう!