私の意外なストレス発散方法

ストレスを発散させるには感動する体験をすることだと思います。

感動する体験って何だ?、と思うかもしれません。感動する体験といってもそんなに難しく考えなくても大丈夫です。

本を読んで感動する、映画を観て感動する、山登りをして雄大な景色を見て感動するなどです。このように感動する体験をしているとイライラやストレスも忘れてしまうのではないでしょうか。

ちなみに熱中するから、という理由でゲームを選択される方もいるかと思いますが、選ぶゲームによっては別なストレスが生まれますね。私もその昔モンハンをやっていて、「回避したはずなのに!」、とか「また宝玉が出ないorz」なんてことがよくありました。ただ、楽しかったので時間も気にせずまたやりたいと思っていますがw

そんなことを言われても自分が何に対して感動するかわからないな、という方もいると思いますので、この記事では私がここ最近でイライラやストレスを忘れてしまった体験をお伝えしたいと思います。

私の心が洗われるほどの感動体験

私のストレス発散方法は、好きなアーティストのライブに行ったり美術・芸術に触れあったりすることです。

好きなアーティストのライブは分からなくもないが美術・芸術に触れあうことって何??、と思う方もいらっしゃると思います。これは、私も最近まで気づかなかったことでした。別に私は絵がうまかったり踊りができるわけではありません。学生時代の美術の成績は万年「3」だったような気がします。

美術・芸術に触れあうことを簡単に言うと、美術館に行って絵をみたり、舞台を鑑賞しに行ったりすることです。こんなことでストレス発散できるのかな、と思われるかもしれませんが、先日、日本舞踊の舞台を見に行った際に本当に心が洗われた感じがしました。

ここ最近の仕事のストレスはかなりのものでした。物作りにおいて、QCD(品質、コスト、納期)はとても重要です。

そんな中、「障害の発生率が想定を超えてしまいまして」、や「予定内のコストに収まらない可能性が」、「納期に間に合わないのでご相談を」、などといった報告が多発していました。何をやってるんだ、と思いながらかなり神経を使いながら仕事をしていたので、イライラしストレスも溜まっていました。

そのような時にたまたまですが日本舞踊の舞台を見に行かないかと誘いがありました。もともと美術・芸術の鑑賞は好きでしたので誘いを受けて行くことにしました。

ただ日本舞踊の鑑賞日当日になっても、舞台のことよりもどうやって仕事をまわそうかな、とか考えていました。舞台の日が日曜日でしたので明日になったらまた頭の痛い問題が山積みだと思うと気が重くなっていました。

そんな気持ちでしたが舞台をみて踊っている人の動作の一つ一つが美しく感動を覚えました。人ってこんなに美しく動けるのだな、っと思いました。見ている間は仕事のイライラやストレスのことなど忘れ完全に舞台に引き込まれていました。

人によっては眠くなったり飽きてしまったりすることもあると思います。ただ、本当の芸術をみるということは一挙手一投足に感動があり眠くなったり飽きてしまったりすることはありません。

舞台が終わった後に心が晴れやかな気分になりました。あんなにイライラやストレスを抱えていたのですが、そんな気分も全くなくなりました。

おかげで次の日の仕事も前向きな気持ちで取り組んでいこうという気持ちになりました。本当に舞台で踊りを披露してくれた方には感謝してもしきれません。

ストレスを抱えないように

本来であればストレスは抱えないようにするべきです。ただ、仕事をしている以上、仕事がうまくいかなかったり人間関係に悩んだりと少なからずストレスは抱えてしまいます。

そうしたときには、感動できる体験をすると抱えたストレスを発散したり気持ちが前向きになったりするのではないでしょうか。

今回、私のケースでは芸術に触れあったことで深い感動を覚え仕事のイライラやストレスを発散することができ仕事に前向きになって取り組めるようになりました。

美術や芸術は人々に感動を与えてくれます。美術館に行って絵を鑑賞する、好きなアーティストの音楽を聴くなどでも良いと思います。私もライブは好きでかなりはしゃいでしまいますw

もちろん美術や芸術が好きではないというのでしたら無理にやることはありません。自分の好きなことをやって感動をすることがいいと思います。

いかがでしたでしょうか。何か感動する経験をすることでストレスはかなり発散させることができます。

ストレスを抱えると健康を含め日常生活に影響が出ることがあります。そうならないように、自分の好きなことをやって感動する体験をしてください。

最新情報をチェックしよう!